ごあいさつ

motti

ついに念願叶い、ここ静岡市で教室を開くことになりました。

たくさんの「子どもたち」と出会えるよう静岡の方言である「子どもっち」と音楽用語の「tutti(みんな一緒に)」を合わせて「motti」と名づけ、ロゴやイラストはイラストレーターの竹永絵里さん、教室デザインを杉山デザイン室さんが手がけてくださり、今日、おんがく教室mottiとして生徒の皆さんをお迎えできる準備ができました。

現在3児の子育てをしていますが、音楽教育の仕事をしていながらも普段子どもと向き合う時間を作るのは難しく、ついテレビを見せっぱなしにして家事をしてしまうなんてこともしばしば。子ども相手にイライラしてしまったり、時にはうまくいかずに涙したり、楽しいことばかりではない子育て。きっと他のママたちも育児に家事、仕事など日々奮闘し頑張っているに違いないと思います。

私自身、幼少の頃ピアノのおけいこはいつも母が付き添ってくれましたし、家でもよく練習を聞いてくれていました。母はピアノが全く弾けない(「ちょうちょ」で挫折したそう…笑)ため、曲が弾けるようになるたびほめてくれましたし、自信にもなりました。ここまで音楽を続けてこられたのも家族の支えとたくさんの先生たちのおかげです。

音楽を学び、楽しむのはもちろんですが、音楽で親子、家族の時間が増えてほしい。そして音楽によっていろんな人とのつながりができてほしい。そんな想いもこの教室に込めています。

「私の門をくぐった子たちは絶対幸せになります!」という恩師の言葉を受け継ぎ、mottiにきてくれた子たちが音楽で幸せな日々が過ごせますよう、一生懸命指導させていただきたいと思います。

motti 代表 深澤めぐ美